月別アーカイブ: 2013年9月

ケア部門はデイだけじゃあないんですよ

ごきげんさまです!

あまちゃんが終わってしまうのはとてもさびしいけれど、デビルマンはごきげんです。
池岡ケアの建物は1Fがサニーデイサービス、2,3Fがパワーデイサービス。デイはみなさんよくご存知の
方も多いと思います。そしてそして4Fにはケアプランセンターと、訪問リハビリ、そしてデビルマンの事務所
があります。

ケアプランセンターには常勤ケアマネージャー3名が在宅生活で困っているご本人やご家族のため、「いつ
何時だれの依頼でも受ける!」という心意気で日々頑張っております。

訪問リハビリは病院や診療所に通うことが困難な方に対してのリハビリを専門職が利用者様のご自宅にて
行います。池岡ケアでは理学療法士(常勤)・作業療法士(非常勤)・言語聴覚士(非常勤)の3名がそれぞれの専門分野を活かして日々利用者様の在宅生活の充実を目指して奮闘中。

池岡ケアではクリニックとの連携はもちろんのこと、ケアマネージャーやリハビリ専門職、デイサービ
スが同じ建物にあることで、利用者様の情報共有や緊急時の迅速な対応が可能になっています。
今後もより質の高いケアを目指して職員は日々取り組んでいきます。またの機会に法人内研修などの様子
もご報告していきたいと思います。

ところでデビルマンはこの事務所で何をしているかというと。。。。
それを言っちゃあおしまいなので教えません。

4F事務所の様子。節電のため少し暗め。

4F事務所の様子。節電のため少し暗め。

敬老の日 in 池岡ケア

 高齢者のケアを日々の仕事としている以上、この日ははずせません。「敬老の日」。

 パワーデイサービスでは「敬老会」と称して、若手男性職員によるソーラン節なのか何なのかとにかくパワフルな踊りを披露し、敬老の意を表しておりました。

ポンコツ、、ではなく精鋭男子3名

 サニーデイサービスでは大々的なイベントではなく、紅白まんじゅうのプレゼントで粛々とお祝いをしました。こういうのもなかなかシブくてイイですね。

いい感じです。

いい感じです。

 サニーデイサービス利用者様の最高齢は99才の女性、Mさん。もう10年以上デイサービスに来ていただいています。99才と言ってしまえば簡単ですが、デビルマン男爵が大好きなWikipediaで調べてみるとMさんがお生まれになった1914年は。。。

1月 シーメンス事件
3月 辰野金吾設計による東京駅が新築落成
4月 宝塚少女歌劇(現在の宝塚歌劇団)第1回公演。第2次大隈内閣成立
7月 第一次大戦: オーストリアがセルビアに宣戦布告し、第一次大戦が始まる
8月 パナマ運河開通式
10月 三越呉服店新装開店(エスカレーターやライオン像が話題に)

すごいす!歴史ですね。教科書で習ったことがイッパイ!
明治、大正、昭和、平成、その間たくさん良いことや辛いことがあったと思いますが、
とにかく長く生きていることに尊敬です。

池岡ケアでは利用者様のほぼ全てが職員より年長者になります。
職員は常に利用者様に敬意を持って接することを心がけています!

パワーデイサービスの夏 2013

9月に入り、暑さも落ち着いてきました。今回はパワーデイサービスでのイベントをご紹介します。

池岡パワーデイサービスでは利用者様に楽しんでいただくための季節ごとのイベントを行っております(お花見やクリスマス会など)
この夏は猛暑ということもあって少しでも涼しく、楽しい気分を味わって頂こうとデイサービスのフロアで  「納涼会」を行いました。

以下文章よりも写真のほうが雰囲気が伝わると思いますので、写真をご覧ください。

フランクフルトを焼くスタッフとクールに視線をはずす利用者さん

フランクフルトを焼くスタッフとクールに視線をはずす利用者さん

池岡一のお祭り男(左 39才)

 

K主任とTナースのスイカ割りコント

K主任とTナースのスイカ割りコント

なぜか少年が!

 

焼き鳥を焼いただけでドヤ顔のK主任

そうめん売りの。。。

スナイパー

スナイパー

次回のパワーデイでのイベントは「敬老会」です。
男性スタッフがものすごい舞いを披露してくれるとのことです。またご報告します。乞うご期待!