日々勉強

 私たちは仕事としてケアに取り組んでいます。いわばプロ。
 プロはアマチュアができることは当然出来ないといけないですし、アマチュアが到底かなわない理論、知識も必要です。
 ケアでは実践経験や観察眼が重視されがちですし、重要なことですが、例えば利用者さんの状態に関して、なぜそうなったか、これからどうしたら良いかということをなんとなくではなく、しっかり理解して、判断し、行動(ケア)に移すには日々勉強。それしかありません。
 パワーデイサービスの月に1回のデイミーティングではケースカンファレンスや、あるお題に対して職員が勉強してきた内容を発表するということもやっております。頭でっかちはいけないですが、自身の経験と組み合わせて勉強することで、より理解が深まるような気がします。
       CIMG5922志願して居残り勉強をするKiku主任&嚥下について詳しく解説するY副主任。ナイスコンビ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です