カテゴリー別アーカイブ: アロマ

花粉症の季節

Girlです!

春分の日が過ぎて暖かくなってきました。桜の季節も、もうすぐです♪
この時期は、花粉症の季節でもありますね。
暖かくなる前から花粉症のでマスクとメガネを外出アイテムにしてる方も
多いのではないでしょうか?

花粉症はとにかく花粉をシャットダウンすること!外から帰ったら服に付いた花粉を
玄関前で落とすことも有効なようです。また、お薬がよく効くことがありますが
お薬ではまだ足りない!という方や、眠たくなるから薬は飲みたくない…という方に
はり・きゅう治療をオススメします。
はりやきゅうには花粉症の鼻水、鼻詰り、目のかゆみを和らげる作用があります。
さらに、今年はアロマセラピストのO嬢に花粉症の症状に効果のあるアロマを選んでもらい、
アロマ灸もメニューに新しく加わりました。

このアロマはスーッとする香りで患者様に好評です。
何のアロマを使っているか気になる方はぜひ、池岡鍼灸院にお越しください♪

__
全く本文と関係ありませんが…
花灯路。何の文字か分かりますか??

アルツハイマー病とアロマ

こんにちは、あうるボーイです!
前回は匂いについてお伝えしましたので、その続きで今回はアルツハイマー病と
アロマについてお伝えします。
アルツハイマー病では記憶障害よりも先に嗅覚障害が先に現れると言われていま
す。脳で匂いを司っている部分と記憶を司る海馬が非常に近い部分にある事が影
響しているからだと考えられており、人は身体の機能を使わなければどんどん弱っ
ていってしまい、廃用症候群という病気になってしまいますが、脳も同じで使わなけ
れば機能が低下してしまい認知機能の低下につながってしまいます。

脳に刺激を与える事が必要ということでアロマが注目され、実際にアルツハイマー
病の方に有用性があるのではないかと研究も行われており、午前中はローズマリー
&レモンで集中力を高め、夜はラベンダー&オレンジで心や身体を落ち着かせると、
知的機能の改善を認めた報告が出ております。

皆さんもこれからは匂いを意識して敏感になったら認知症予防になるかもですね!CIMG1177
認知症対応型のサニーデイサービスでも、ローズマリー&レモンをディフューザーで
散布して少しでも匂いを意識して頂ける様な取り組みを行っております!!

匂いと認知症

こんにちは!あうるボーイです。
関西ではお水取りが終わるまでは暖かくならないと言われています。
たしかに毎年お水取りが終わるまでは寒い日が続いていますね!
皆さん体調を崩しておられませんか?
あうるボーイは疲れた時に出来る吹き出物が爆発中です。
まだまだレジェンドにはなれません・・・

池岡の抗加齢チームではアロマセラピーが話題になっています。
その理由は、アルツハイマー病の患者様にアロマセラピーの
効果があると言われているからです。
最近、テレビでもアルツハイマー病の初期症状は臭いが分から
なる事が特集されています。
特に左の鼻から分からなくなる事が、アメリカのピーナッツバター
テストで証明されています。
簡単に出来るテストなので皆さんも試してみてはいかがでしょうか?
右よりも10cm以上左の鼻に近づけないとピーナッツバターが認識が
出来ない場合は予備軍かもです。

DSC_0260
ボーイも最近アロマディフューザーを購入して自宅で使用するようにしています。
次回は認知症の方へのアロマの効果と取り組みをお伝えします。