カテゴリー別アーカイブ: 研究

学会2017

暑いですね  😥
こんにちは、Girlです。

暑くなりかけの6月から毎年恒例学会・研究会があり、今年も無事に
抗加齢医学会で発表することが出来ました。
演題は『外来における認知機能スクリーニングとして自己記入式検査は有用か?』という
タイトルで、認知機能低下の早期発見を行えないか?という思いからスタートした研究です。
具体的には認知症の前段階である軽度認知機能障害(以下MCI)を従来の対面式検査ではなく
自己記入式の認知機能検査を用いることで簡単にかつMCIを早期発見出来るか調査しました。
結果は、自己記入検査でもMCIの早期発見に結びつきそうであることが分かりました。
詳しい内容は、池岡通信43号に掲載しています。
ホームページからも池岡通信をご覧いただけるのですが
最新号の更新はもうしばらくお待ちください。

そして先週末、抗加齢医学を実践している医師・施設による研究会に参加しました。
こちらは今年で8回目。
池岡クリニックからは着ぐるみ院長がグルタチオン点滴について発表し、グルタチオン点滴を実施されている先生のご意見を伺う機会となりました。

学会や研究会に参加すると、新しい知識やその分野での動向を知れることはもちろんですが、同じ分野や似た環境で活躍・努力している方に会うとGilrはとても励まされ、サボローと友達になりかける気持ちを引き締め、気持ちを新たに出来る貴重な場でもあります。

今がやる気のピークにならないように、また1年 😎

着ぐるみ院長はどこにいるでしょうか?

 

 

 

花よ緑よ

Girlです。
今年は特に気温差の激しい3月でしたね。4月になって桜が一気に開花しましたが
雨が多くてかわいそう 😥
今日から造幣局の通り抜けが始まりますね。風と雨が桜散しにならないと良いですね…

せっかくなので春らしく、花と緑について。
国立大学法人千葉大学環境健康フィールド科学センター自然セラピープロジェクトは
平成23~26年度の4年間で花と緑の効果について検証しました。

その結果…
①花の香りや花・緑をみる事は、『リラックス増進効果』と『イライラ緩和効果』がある。
②花や緑には、血圧や気分など、体調を最適な状態にする『調整効果』がある。
※調整効果とは…血圧の高い人は低く、低い人は高くなる。
ストレスが多い人はリラックスし、活力に乏しい人は
活力がわくといったバランスをとる効果の事。
③本物の花と画像では本物のみ脳前頭前野活動が高まる。
詳しくはこちら
https://www.mizuho-ir.co.jp/case/research/pdf/flower2015.pdf

癒し効果と言われますが、本当に身体に良い効果をもたらすものだったのですね。
サボテンさえも枯らしてしまうGirlの家では2年位前からガジュマルを育てています。
一昨年の冬、寒さから瀕死の状態になりましたが、観葉植物の専門店で救命してもらい
成長を続けていて、その頑張りは可愛い限りです。
ガジュマル効果を思いっきり受けているGirlは、家の中の緑を増やそうと画策中です。


大きくなれよ~

3秒ルールは本当?

Girlです。

皆さんは3秒ルール承認派ですか?
食べ物を落としてもすぐなら大丈夫!と食べてしまう、もったいないお化け派閥に属するあのルールです。

この都市伝説に近いルールを真面目に研究した人がいます。
米ラトガーズ大学(ニュージャージー州)のDonald Schaffner氏ら。

研究内容がこちら。
方法:サルモネラ菌に似た細菌で汚染されたセラミックタイル・ステンレススチール・木・絨毯などの
    面に、スイカ・パン・グミなどの食物を落として接触させた。

   接触時間はそれぞれ1秒未満、5秒、30秒、300秒の場合にわけて、面から食物への細菌の移行率を
   評価し、計2,560回の測定を行った。

結果:移行率は細菌に汚染された面への曝露時間の長さと、食物の水分によって上昇し、細菌汚染は1秒
          未満でも起こる可能性があることも判明した。
Appl Environ Microbiol. 2016 Sep 2. pii: AEM.01838-16.

まとめると
『落としてる時間が長く、水分の多い食べ物ほど菌がたくさん付いちゃう』ということらしいです。

言われてみると当然の結果でしょうか。

しかし、『絨毯に落とした場合はタイルやステンレススチールよりも汚染が少なかった』
というのは意外でした。
タイルより、絨毯に落とした時の方がショックは大きい気がして。
あれは絨毯の《もはもは》が付いちゃうからで、菌とは別なのでしょうか。

Girlは3秒ルールに慣れ親しんできました。本文では5秒ルールとなっていますが
細かい秒数はさておきこのルールって世界共通なのですね 🙄

risu_b
食べ物を木に落とすってなかなかないよね…

第16回日本抗加齢医学会総会

Girlです。
抗加齢ワーキンググループにとって1年大イベント抗加齢学会に参加してきました。

ボーイがブログに書いていたように、発表がありました。
Boyとメガネ君選手交代があり、メガネ君とGirlが発表してきました。
どちらの演題も聴講された方に興味を持っていただけた様で一安心です。
発表内容については皆さんにも知っていただける様にしたいと思いますので、ご期待下さい♪

学会が終われば…お休み!!!
Yeahhhhhhhhh!!!!!!
ではなく、また来年に向けて少しずつ準備が始まります。
来年も発表できるように。
そして、その内容が少しでもみなさんの役に立てるようなものであるように進めていきたいと思います。

なんて、まじめに考えてる風に語ってますが実はまだNo Plan(*^^)v
どんな発表になるかは来年のお楽しみです。

images (1)
メガネ君の発表の主役。

👣抗加齢医学会総会が近づいて来ました🐾

皆さんこんにちは、ボーイです 🙄
6月10日(金)~12日(日)パシフィコ横浜にて第16回日本抗加齢医学会総会
が開催されるのですが、一般口演部門で池岡クリニックから2題発表させて頂く事に
なりました🙌
昨年度、抗加齢チームで取り組んで来た内容を全国の皆さんに報告させて頂く良い機
会なので、しっかり発表してきたいと思っております✊

発表内容は・・・・・🎉

ガールが『腸内細菌』セッションで
ビフィズス菌サプリメントの効果について

ボーイが『食生活・サプリメント・健康食品・漢方』セッションで
     ダイエットコーラと血管内皮機能について

上記の2題を報告させて頂く予定です :mrgreen:
4月・5月は資料作成で忙しくなりそうです(^^♪
DSC_0813
よくお腹を下していたボーイですが、ビフィズス菌サプリメントを飲むようになって
お腹の調子がバッチリになりました✌

腸内環境を整えてますか?

めがね君です。
最近、TVの健康番組を見ていても腸内環境の話を聞かないことがないくらい
ブームになっていますね。
運動不足や野菜(食物繊維)不足、肉類の過剰摂取、人工甘味料は腸内環境を悪化させ、
日々の運動や腸腰筋や腹横筋の筋トレ、ヨーグルトや発酵食品、食物繊維の摂取は
腸内環境を整え、快便だけではなく免疫力が上がると言われています。
めがね君は毎日簡単なストレッチは行っているものの、階段ではなくエレベーターを使って
しまい、マラソン大会の数か月前から 週1回走るぐらいです。
野菜はそれなりに食べていますが、納豆は嫌いで食べれず、 ヨーグルトもたまに食べり程度で、
毎日は食べていません。
先日、ビフィズス菌サプリメントを3か月服用し、 便の形状や頻度を記録しましたが、
めがね君はころころ便が不規則で3か月後も変化がありませんでした。
毎日の十分な運動やヨーグルトなどの積極的摂取で快便で健康的な生活を目指したいと思います。KIMG0297

 

行ってきました♪臨床データ報告会in長崎

皆さんこんにちはボーイです!
かなり暑い日が続いて入ますが体調を崩されていませんか?
特に高齢の方は自覚がなくても脱水状態になられている方
が多いので、こまめに水分補給して下さいね。

DSC_0544
毎年恒例になっている臨床データ報告会に参加させて頂き
ました。
去年は広島県宮島で開催された報告会ですが、今年は中島
こうやクリニック(福岡県)の中島孝哉先生が世話人をし
て下さり、ハウステンンボスにて開催されました。

DSC_0527
池岡クリニックからは血管内皮機能検査についてガールが
発表しました。
内皮機能検査に関しては他の先生方からも発表があり、意
見交換などをさせて頂く事ができました。
漢方薬~テロメアマイクロRNA遺伝子検査までアンチエ
イジングに関わる幅広い知識を吸収させて頂きボーイ自身
非常に勉強になった長崎でした。
DSC_0547
ガールの発表バッチリでした!
準備から発表まで、お疲れ様でした♪

『血管、老いる』その後…

血管の拡がりをみる血管内皮機能検査(FMD)が3.1%と良くない結果になった3月。
その後、再度検査をして7%台の結果に少し安心したものの…

油断大敵。
というよりも、この7%もまぐれかもしれない!と疑心暗鬼になったGirl。

血管年齢を若く!と心に誓い、電車を一駅手前で降りて早足で歩くという
地味な日課を繰り返すこと3か月。

その結果…
FMD10%に改善です (V)o¥o(V)

一駅歩く=10分程度の運動がどの位効果があったかは不明ですが、満足です!

そして。
早足にしていると、どんどん上がっていく歩行速度。
まだ身体能力にのびしろはありそうです。

300px-2005_World_Championships_in_Athletics2
競歩の時速は15km!

お飲み物は何になさいますか?

Girlです。

GW明けは少しまじめな話題から。
コーヒーを飲む人は、飲まない人より死亡リスクが低いぞ。という国立がんセンターの研究。
40-60代の男女9万人(!!)を対象に1990年から20111年まで追跡調査したものです。
少し詳しく説明しますと、心疾患・脳血管・呼吸器疾患の死亡について、コーヒーを飲む人の方が飲まない人よりリスクが低くなるというもの。

理由としては、以下が考えられるそうです。
①血糖値を改善し、血圧調整作用がある
②抗炎症作用がある
③血管内皮機能を改善する
③気管支拡張作用がある
これらの効果が死亡につながる危険因子の調整に影響しているかも?という推察もされています。

一方で、がんとの関連は示唆されなかったとのことで今後の検討課題のようです。

注意したいのは、この結果はコーヒー1日4杯までのことであるという点。
飲みすぎや、お砂糖・ミルク・フレッシュたっぷりは、また違う結果を生み出す可能性があるので
ほどほどに…
コーヒーゼリー
ほどほどのラインは難しい。

学会の足音パート2

めがね君です。
あと1か月余りで抗加齢医学会総会ですね。
今まで理学療法士として体操教室などは行った経験はありますが、大きな学会発表は初めてで、
すでにドキドキしています。
発表経験の豊富なガールと昨年の総会と臨床データ報告会で発表されたボーイに手伝って
もらいながら、抄録をもとに発表用スライドと読み原稿を作成中です。
昨年の今頃は抗加齢医学会認定指導士の試験勉強でバタバタしていた記憶が蘇ってきます。
今年は4月に介護保険の改正があり、訪問リハビリも3月中頃からバタバタしておりました。
世間は桜の季節もおわり、もうすぐゴールデンウィークですが、めがね君にはそのような
余裕はなさそうです。

KIMG0224
実家近くの公園の桜です。