月別アーカイブ: 2013年12月

血管のお話 パート2

皆さんこんにちは!あうるボーイです。

今年も師走に入りあっという間に過ぎ去ろうとしているように感じます。
皆さんはどのような1年でしたか?
ボーイは研修にたくさん行かせて頂き、色々な知識が吸収できた1年でした。
(吸収してもすぐに忘れてしまうのですが・・・アウトプット頑張ります♪)

今回は血管のお話しを前回に続き行いたいと思います!!
自動車などは定期的にメンテナンスをしますね、それと同じで血管も定期的に
メンテナンスをする必要があります。
動脈硬化などにならない為にメンテナンスをするのですが、その方法は皆さん
ご存知の方も多いと思いますが、食事と運動です!
『食事』
50歳を過ぎての高カロリー・高たんぱく食品や塩分などの摂りすぎは脂質異
常症(高脂血症)や高血圧症などの生活習慣病に直結して血管の老化を早
めます。
緑黄色野菜・・・ビタミンA・C・Eが豊富で細胞の酸化を防ぐ事ができます。
豆類・・・特に大豆に含まれるイソフラボンは動脈硬化の予防に効果があります。
魚介類・・・青魚に含まれる不飽和脂肪酸(DHA)は高脂血症を改善し心筋梗
       塞のリスクを下げます。イワシやサンマなら1日1尾、切り身なら1切
       が適量です。
果物・・・ビタミンやミネラルを含んだ果物に抗酸化効果があります。季節応じた果
     物をジュースにミックスして摂るのが効果的です。ただし、果物には糖分が
     多く含まれているので1日コップ1杯が理想的です。
『運動』
運動はジョギングよりもウォーキングをお勧めします。
過度な運動や激しい運動は体内の毒素の原因となる活性酸素を過剰に発生させる
場合があるので、1日30分~1時間のウォーキングが理想的です。
毎日が無理なら週3~4回でも大丈夫です。
『おまけ』
お酒を飲まれるなら、赤ワインがお勧めです!
赤ワインに含まれるポリフェノールは活性酸素を抑え長寿遺伝子といわれている
サーチュイン遺伝子活性化する働きを持つことが動物実験などで実証されています。
グラス1~2杯を1日おきに飲むのが理想的です。
この程度のアルコールであれば飲まない人より動脈硬化防止につながるといわれて
います。

DSC_0139
富山県の抗加齢学会認定医療施設の浦田クリニックさんで頂いた昼食です。
野菜や豆類のバランスがよく&グルテンフリーで抗加齢医学的には理想的な食事でした。
もちろん味もバッチリ!!

私も来年からは今年以上に食事と運動に取り組もうと思いました。
いきなり全部を取り組むのは難しいので、ボチボチ頑張りま~す!!
皆さんもどうですか。

あうるGirlです。

院長のブログにも、クリニックブログにもアップされている、田中消化器科クリニックの
忘年会!今年も参加しました!
院長が書かれているように、伝わる人には伝わるという内容もあると思うのですが、
去年よりは笑ってもらえた様に思います。

そして、毎年この時期にGirlが感じることは、関西人のお笑い浸透度は素晴らしい。
ということなのでございます。

Girlは神奈川出身。両親は関西人で、笑いの厳しさに気づいてはいましたが、
関西で生活をするようになって、そのレベルの差に気づくのです。全然違う!
もう10年以上生活していますが、大阪弁・関西弁はしゃべれず…
ましてや、日常会話でタイミングよくつっこみを入れるなんて高度な技術は持ち合わせておりません。

今回、練習の劇を見たスタッフのアドバイスも的確。
きっと幼少の頃から音楽に触れると音楽の感性が育つのと同じで、お笑いを見ていると
笑いの感性が鋭くなるのだと確信。そう、owaraiDNAはあるに違いない!!


熱演中!!