月別アーカイブ: 2014年3月

花粉症の季節

Girlです!

春分の日が過ぎて暖かくなってきました。桜の季節も、もうすぐです♪
この時期は、花粉症の季節でもありますね。
暖かくなる前から花粉症のでマスクとメガネを外出アイテムにしてる方も
多いのではないでしょうか?

花粉症はとにかく花粉をシャットダウンすること!外から帰ったら服に付いた花粉を
玄関前で落とすことも有効なようです。また、お薬がよく効くことがありますが
お薬ではまだ足りない!という方や、眠たくなるから薬は飲みたくない…という方に
はり・きゅう治療をオススメします。
はりやきゅうには花粉症の鼻水、鼻詰り、目のかゆみを和らげる作用があります。
さらに、今年はアロマセラピストのO嬢に花粉症の症状に効果のあるアロマを選んでもらい、
アロマ灸もメニューに新しく加わりました。

このアロマはスーッとする香りで患者様に好評です。
何のアロマを使っているか気になる方はぜひ、池岡鍼灸院にお越しください♪

__
全く本文と関係ありませんが…
花灯路。何の文字か分かりますか??

アルツハイマー病とアロマ

こんにちは、あうるボーイです!
前回は匂いについてお伝えしましたので、その続きで今回はアルツハイマー病と
アロマについてお伝えします。
アルツハイマー病では記憶障害よりも先に嗅覚障害が先に現れると言われていま
す。脳で匂いを司っている部分と記憶を司る海馬が非常に近い部分にある事が影
響しているからだと考えられており、人は身体の機能を使わなければどんどん弱っ
ていってしまい、廃用症候群という病気になってしまいますが、脳も同じで使わなけ
れば機能が低下してしまい認知機能の低下につながってしまいます。

脳に刺激を与える事が必要ということでアロマが注目され、実際にアルツハイマー
病の方に有用性があるのではないかと研究も行われており、午前中はローズマリー
&レモンで集中力を高め、夜はラベンダー&オレンジで心や身体を落ち着かせると、
知的機能の改善を認めた報告が出ております。

皆さんもこれからは匂いを意識して敏感になったら認知症予防になるかもですね!CIMG1177
認知症対応型のサニーデイサービスでも、ローズマリー&レモンをディフューザーで
散布して少しでも匂いを意識して頂ける様な取り組みを行っております!!

ひまわり・くじら・自転車

Girlです♪
前回、Boyが匂いと認知症についてお伝えしましたが
Girlも2月に認知症の勉強会に参加したのでその話題を。
その前にタイトルの3つの言葉を覚えていてください。

この勉強会は、臨床で認知症予防に取り組んでいらっしゃる2名の先生と、
認知機能の検査や予防の薬、サプリメントについて研究している2名の先生の講演でした。
どの先生も言われていたのは『認知症を発症する20年!前から脳は変化を始めているのでなるべく早いうちから予防をするのが重要。認知症の前段階である軽度認知機能障害(MCI)で発見して、進行をなるべく遅らせるようにすることが世界的な認識になっている』ということでした。
一番最初に機能が落ちていくのは、遅延再生と計算だそうです。

では皆さん、一緒にやってみましょう!
最初に覚えて下さいといった言葉を思い出してください。これが遅延再生です。

計算は100から順番に7を引いて下さい。
いかかですか?

認知症の予防法ですが、ズバリ!生活習慣病の予防と同じです!
適度な運動と健康的な食事、そして趣味・人との関わりが予防に繋がります。
好奇心とチャレンジ精神ですね。

img_okinawa_pamph
旅行も予防の1つです♪