月別アーカイブ: 2014年4月

Girl、歯を抜く

こんにちは。
もうすぐGW、5月が近づいてますね。

私事ですが。
3週間ほど前にGirlは親知らずを抜きました。
歯を抜く作業はこれでもかというほど頭を揺らされ、先生は汗だく。
当然のことながら、翌日から顔は腫れて、えらの張ったあめ玉5個くらい入ってそうな四角い顔に。
それでもノルマと課せられた1日4回の消毒うがいのおかげで腫れは引いて、治療は次のs歯周病チェックステージへ。これで歯科への定期受診が決定したのですが、これまで歯科と縁のなかったGirlにとって新鮮な出来事となりました。
世間の人々は歯科にちゃんと通っているのか?と思い調べていると、こんな記事がありました。

『リタイア前にやるべきだった・・・』後悔トップ20
これは2012年11月号のPRESIDENTに掲載されていた記事が、最近Online版の記事にあったもので、55歳から74歳の男女1000人を対象に「今、何を後悔していますか?」とアンケート。「健康」「お金と暮らし」「仕事と人間関係」の3部門それぞれのトップ20が上げられていますが、健康のトップがなんと『歯の定期健診を受ければよかった』なのです。

厚生労働省や日本歯科医師会でも「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という8020運動というのが推進されており、栄養を取るだけでなく、幸福感や楽しみにも繋がる食事が摂れることは、今思うより重要なことなんだろうなぁとこのアンケートから感じられます。

記事の内容自体、男女差もあり興味深い記事なので気になる方はどうぞ。
PRESIDENT Online→http://president.jp/articles/-/12331

201305220925254cc
これくらいの腫れ具合。

鉄筋コンクリート

こんにちはボーイです♪

随分暖かくなって桜もキレイに咲いてましたね~!
ボーイもデイサービスのお花見に同行させていただき、利用者様と
一緒にキレイな桜を満喫させて頂きました。

DSC_0325
風が少し強かったですが、皆様喜んで下さったので大成功だったと
思います。デイサービス職員の皆さんお疲れ様でした。

今回は抗加齢医学的、鉄筋コンクリートのお話を少しさせて頂きます。
鉄筋コンクリートと言っても家をビルを建築する時に使う物ではなくて、
骨の事を鉄筋コンクリートに例えています!

骨を強くする為にはカルシウムを意識される事が多いと思いますが、
カルシウムはいわば鉄筋コンクリートのコンクリートの部分で、コンク
リートだけではもろいビルになってすぐに倒壊してしまいます。
人間の骨も同じでカルシウムで骨量を増やしても、鉄筋の部分を安
定させないと骨量はあるのに骨折しやすい骨になってしまいます。
骨にとっての鉄筋部分の事を『骨質』と言いコラーゲンを摂取する事
で骨質を高める事が出来ます。

しかし、ただコラーゲンを摂取していれば骨質が高まる訳ではないの
です。
それは、次回にお知らせさせて頂きます!