月別アーカイブ: 2014年11月

菌に負けない!

めがね君です。
池岡ケアでは今年1月から2ヶ月ごとに「挨拶」や「クリーン」など強化月間を決めて取り組んできました。そして、11月12月はインフルエンザやノロウィルスが流行る時期のために職員から予防に努めようということで「菌に負けない!」を取り組んでいます。
KIMG0168

予防の第一は手洗いとうがいですが、免疫力を高める食材として、βカロテンの多いピーマンやブロッコリー、かぼちゃ、にんじんなどの緑黄色野菜が粘膜の乾燥を予防します。白菜キャベツ、大根にも免疫力を高める作用があります。さらに、ねぎやにら、にんにく、しょうがには殺菌効果、スタミナ増強、体温上昇の働きがあります。
あと、十分な睡眠と継続的な運動は体力回復や増強には重要です。
先日、雨の中西宮国際ハーフマラソンに出場し、1時間58分と目標の2時間以内で走ることができたのですが、翌日の筋肉痛、2日目の吐き気などで食事が摂れず、クリニックを受診するとお腹の風邪でした。
健康のためのマラソンで風邪をひいてヘコんでいるめがね君でした。

KIMG0165KIMG0167

 

左)開会式の様子      右)レース中の様子

コーヒー飲んでますか~!!

こんにちはボーイです。
11月に入り少しずつ寒くなってきていますが、風邪などひかれていませんでしょうか。
ボーイはケアの家族会に参加したり、USJでゾンビと戯れたり、通所ケア研究大会in福山で
ケアブログ~もやもや日記~にも登場してくる、おっちゃんの発表を見に行ったりとボチボチ
忙しくさせてもらっています。
その中でもおっちゃんの発表は、抗加齢ワーキンググループからケア部門に移行した研究で、
認知症とアロマセラピーの有用性を上手くまとめられていたと思います。これからもおっちゃん頑張れ!!
詳細はケアブログに登場すると思いますのでそちらも確認して下さい。

このように11月は色々と移動する事が多く、その際にはコーヒーを飲んでいる事が多いボーイ
ですが、日本抗加齢医学会雑誌ANTI-AGING MEDICINE にコーヒーについて掲載されていま
したのでご紹介します。

コーヒーは不健康な飲み物とされていますが、最近は健康によいという研究結果が報告されています。
特に、糖尿病での報告が多くコーヒー摂取が糖尿病発症に予防的に働くという結果が出ています。日本人でも研究されており、砂糖・ミルクなしのインスタントコーヒーを毎日5杯飲む事で耐糖能の悪化を抑制する可能性があると報告されました。
その他に、肝機能異常、肝硬変、肝がんに予防的に働くという報告や、心血管疾患に悪影響と思われていたコーヒーが、最近では適度なコーヒー摂取はむしろ心血管疾患のリスクを低下させると報告されています。
しかし、緑内障患者や高眼圧症患者の方は高濃度のカフェインを摂取すると眼圧が上がる可能性があるので注意が必要です。

ボーイはいつもミルク&砂糖入りのコーヒーを飲んでいるので糖尿病の予防にはなっていないですね・・・
(>-<)

通所ケア研究大会 なかなかの盛況ぶりでした。

通所ケア研究大会
なかなかの盛況ぶりでした。