月別アーカイブ: 2015年6月

トランス脂肪酸

5月31日の第15回抗加齢医学会総会での発表を無事に終えためがね君です。
発表まで院長をはじめガール、ボーイ、当法人スタッフにいろいろアドバイスを頂き、貴重な経験をさせていただきました。

KIMG0251

めがね君は料理は全くできず、食事に対してもあまり意識をすることがなかったのですが、抗加齢の勉強をしていく中や、今回の総会でロコモ・サルコぺニアや認知症に関するシンポジュウムを聞き、より栄養の重大さを感じているこの頃です。
先日、米食医薬品局(FDA)はマーガリンなど加工油脂に含まれるトランス脂肪酸について肥満や心臓病の発症リスクが高まるとして2018年6月以降食品への添加を原則禁止すると発表されました。この発表を受けて日本での対応は摂取量が少ないとして今のところ何も言われていませんが、トランス脂肪酸はピザやケーキ、お菓子のショートニングとして多用されており、パッケージの裏を見ると必ず表記されています。

KIMG0258KIMG0259

仕事の合間にお菓子をつまんだりしながら、ホントに大丈夫?と考えるめがね君でした。

耳は大事ですよ~♬

こんにちはボーイです。

抗加齢チームではFMD検査を変わらず続けています。
6月に入りボーイも測定してもらったのですが・・・
なんと2回目の検査でFMD3%台、聞きたくない数値です( ゚Д゚)

という事で今回は耳について!!紹介します。

難聴と認知症の関連
60歳代600人を調査し難聴者では認知機能の低下が認められています。
別の報告では50歳以上の2,000人を対象に5年間追跡したところ、
難聴者と認知機能の低下には強い関連が認められています。
聴力検査で10dBHL悪化するごとにアルツハイマー型認知症のリスク
が20%上り、難聴が初期認知症のマーカーになると提案されています。

耳って大事なんですね、では難聴の方も耳を鍛える必要がありますね・・・( `―´)ノ
その方法は補聴器を装着する事です。
194人を装着群と非装着群に分けて4か月研究して補聴器装着によって
認知機能を改善させる可能性が示されています。
耳が聞こえない事による社会的コミュニケーション低下が認知症発症要因
として考えられますね。

補聴器を購入しても使用していない方が多くいますが、自身の適合に合わ
せて使用する事をお勧めします。
DSC_0432
よく聞こえそうな耳ですね~~(*^▽^*)