月別アーカイブ: 2016年9月

ストレスを力に変える⁉

めがね君は少し前に「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」
という本を読みました。
よく、ストレスは病気のもとであり、風邪や心臓病、うつ病、依存症のリスクが
高まるといわれています。
ストレスを感じると副腎からコルチゾールが出て、免疫機能の低下やうつ病の
可能性が高まるといわれています。
ストレスを避けようとストレスと向き合おうとせず、紛らわそうと酒などに依存したり、
孤立することも多くなるそうです。
しかし、ストレスの無い生活を送っている人たちは充実感や幸せを
感じることも少ないそうです。
また、ストレスを感じると副腎からDHEAが出て、ストレスから回復したり、
学んだりする助ける働きをし、病気のリスクが低下するといわれています。
さらに、下垂体からはオキシトシンが出て、人とのつながりを求めるそうで、
思いを共感し、人助けなど社会に貢献しようと前向きな行動を起こせるように
なるそうです。
ストレスを感じた日には喜怒哀楽があり、ストレスに向き合い、原因について考え、
解決に向けて努力することで、成長できるそうです。
この本に書いてあることが出来ていたら、すごい男になれたんだろうなと
思うめがね君でした。
th5