月別アーカイブ: 2017年3月

改正道路交通法

めがね君です。
3月より道路交通法が改正されました。
今回の改定では75歳以上の認知症の疑いのある高齢者ドライバーには
診断書の提出命令や適性検査を受けてもらうことができるようになりました。
高齢になると、視野が狭まる、運動中の反応動作が鈍る、長年の運転による過信などから
事故を起こしやすいとされています。
運転能力低下の要因として、 認知心理学的に注意は以下の4つに分かれるそうです。
焦点的注意:一定の事柄に向ける注意。
持続的注意:一つの状態を持続する。
選択的注意:対象を選択してそこに注意を向けること。
分散的注意:2つ以上の事柄に注意を分散すること。
選択的注意、分散的注意については認知症の初期から低下するそうです。
認知症のリハビリは家事などの生活リハビリや園芸療法、セラピードッグなどが有効と
いわれていますが、めがね君も訪問リハビリでMMSE検査を実施したり、
手と足を違うことをしたりと認知症のリハビリ内容については試行錯誤しています。
これらのことも参考にしていきたいと思います。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
めがね君の家の車の車種です。