月別アーカイブ: 2017年6月

認知症多職種カンファレンス

抗加齢総会が終わりました。ガールが「外来における認知機能スクリーニングとして
自己記入式検査は有用か?」を発表しました。
めがね君は抗加齢総会には参加しませんでしたが、5月末に院長、ボーイ、デイスタッフと
大阪市東部認知症多職種カンファレンスにと参加してきました。
前半はDrによる認知症の早期発見と連携、薬剤選択についてお話があり、
後半は多職種による事例検討ディスカッションでした。
1例目は認知症が進行し、10年以上使用していた電動カートの自損事故が増えてきた症例でした。
2例目はアルコール依存の認知症の方で、健康上問題がある奥さんと精神疾患もあり、
本人と仲が悪い長女さんと3人で同居している症例でした。
どちらも利用者さんだけでなく、家族など多方面からアプローチが必要な症例で、
他職種の方とお話ができて、とても勉強になりました。
地域にかかわる理学療法士として、少しでも認知症の進行予防に関わらなければと思う
めがね君でした。