月別アーカイブ: 2014年2月

アロマ♪♪

こんにちは、A嬢です♪

今回は池岡クリニックの「アロマ」についてご紹介させていただきます 🙂

 
当院では待合室にアロマディフューザーを設置し、
 
心地よい空間になるよう心掛けています。
 
アロマデュフューザー__ (2)
 
アロマオイルの香りは気分を和ませたり、気持ちを落ち着かせる効果があるので、
 
患者様の治療前の不安な緊張を和らげてくれます。
 
またアロマの香りを嗅ぐことで、自立神経やホルモンバランスが整ったり、
 
免疫力がアップすることもあるそうです。
 
アロマテラピーの資格を持つO嬢が、季節にあった香りを毎月調合しております。
 
アロマの香りで私たちスタッフも癒されています♪ 
 
アロマ__
 
皆様もご来院の際は是非一度チェックしてみてください^^♡

たいじょうほうしん(帯状疱疹)

こんにちは!O嬢です 😛
みなさま「たいじょうほうしん(帯状疱疹)」をご存知ですか?

帯状疱疹は、体調を崩しやすい季節の変わり目に発症しやすい
といわれている皮膚病の一種です。
見た目はただの湿疹のようですが、ピリピリとした痛みが長い間
つづくことがあります。
実は、帯状疱疹の原因は、水ぼうそうウイルスなのです。
「子供の時に水ぼうそうにかかったから大丈夫!」と思っていま
せんか?!
子供の頃にかかった水ぼうそうウイルスはそのまま神経の根
元に潜んでいます。それが何年も経過して、加齢や病気の後など
体が弱ったときに再び力を取り戻して帯状疱疹をおこすのです。

痛みを伴う発疹がでたら、早めに治療を受けてください。
また服薬と同時に鍼灸治療を併用することで痛みがやわらぎ、
後遺症の予防にもなるといわれています。
鍼灸治療をご希望の方はいつでも池岡鍼灸院を受診して下さい!

また、水ぼうそうワクチン(自費7000円)を予防接種すること
で発症を予防することもできます。
予防接種をご希望の方はクリニックにてご予約下さいませ!

【帯状疱疹の症状】
・右半身か左半身のどちらか一方に集まって発疹がでる
・発疹は赤みとピリピリとするような痛みを伴う
 ※発疹が出る2-3日前からピリピリすることあり
・発疹は水ぶくれになり、水ぶくれがかさぶたになった後に治る

帯状疱疹の写真はこちらのホームページをご参照下さい
http://herpes.jp/z/symptom/photo/index.html

今日の大阪はすごい雪です 😯

雪と池岡クリニック

雪とパワリハ室

カカオ

こんにちは、M嬢です。

2月になりましたね 🙂
この時期、個人的にはデパートに行くのがすごく楽しみです。
色とりどりのラッピングに、
さまざまな味・香りが売り場を占める、
甘い物好きにはたまらない・・・
そう、もうすぐバレンタインデーですね☆

バレンタインデーといえば、チョコレートがポピュラーな贈り物ですが、
カカオとかココアとか、違いがよくわからなくなることはありませんか?
私はあります(笑)
というわけで、
この機会に少し調べてみました 😆
     ↓
まず、カカオは原材料ですね♪
そのカカオの胚乳部分を粉砕・焙煎してすり潰したものがカカオマス、
そのカカオマスを脱脂、粉砕したものがココアパウダー⇒ココアだそうです♪
反対に、カカオマスから分離された脂肪分はココアバターといって、
ホワイトチョコの原料になるそうです♪
そのココアバターと砂糖・ミルクなどをカカオマスに加えると、 
チョコレートが出来上がります♪

ざっくり言うと上記のような工程のようです♪
長い道のりですね…今年はそんな道程のことを考えながら、
自分用チョコレートを選ぶのも一理ありかなぁと思いつつ、
体重計とにらめっこしている今日この頃です。
素敵な誘惑の多い時期ではありますが、
皆様甘いものの食べすぎには十分にご注意ください 😎